店舗型販売からSNS利用の通信販売方式へ。SNS方式無店舗販売事業のススメ

現在は、SNSサービスを利用した通信販売サイトによるマーケティングが主流になりつつあります。特に小売業などは、現在続々とSNSサービスを利用した通信販売サイトへとマーケティング方式を移行させる企業が増えています。その一方で従来通りに店舗型販売が優勢な業種を敢えてあげると、飲食店関係・宿泊業・自動車販売業・家電用品店・日用雑貨店などが挙げられます。従来であれば商売にとって無くてはならないもの、それはお店の建物です。この建物がPC機材へと変化をしつつあるのです。

土地を購入して店舗用の建物を建築すると、もうこれだけで普通に数千万円~多くて数億円の投資が必要になります。個人レベルであれば、この設備資金を銀行などから受ける事というのは、いくらあなたが資金や土地などの担保をもっていても、あるいは資産を沢山有している両親や親族や友人などがいても、いくら銀行サイドを納得させる事のできる事業計画書を提出しても、銀行側が融資に応じてくれる確率ははっきり言って10%にも及びません。

という事は、とくに小売業で開業される場合は、無理に「形」のある店舗を新築する必要性が無い事を意味します。

この融資をお願いするのであれば

①在庫商品仕入費

②PCとそれに付随するSNSサービス利用に必要なツールの購入

③あなたのビジネスに必要な備品類(これは取り扱う商品によって異なってきます)

④あなたの店舗となるPCサイトの維持運営費

⑤必要であれば新聞広告あるいは折込チラシ

などの運転資金に回す事をした方が、経営に関して得策であると言えます。①③⑤は除外するとして、②と④の必要な合計金額(投資金額)を考えてみると、たとえ多くてもせいぜい30万円くらいです。電車を走らせる為に鉄道会社が鉄道を建設するのと同じ理屈で、SNSサービスを用いるあなたはPCとビジネス用HPを用意していくのです。

①③⑤については、必要に応じて投資金額が変動をします。当然ながら①の在庫商品の発注も必要に応じて臨機応変に対応します。③の備品類は開業時に大体揃えてしまえば、あとで故障などしない限り購入をする必要性がありません。⑤の新聞広告や折込チラシ等は、一回出す毎におよそ10万円~50万円の経費が生じます。いささか原始的な方法になりますが、これは特に開業時に力を入れる必要性があります。ところが新聞広告や折込チラシというのは、見てくれる人達自体100人のうち10人以下の確率です。さらにそこからあなたの販売会社の商品を買ってくれる確率は、10分の1以下です。すなわち1%以下の顧客だけしか商品を購入してくれない事になります。無駄な経費扱いになり易い傾向があります。新聞広告・折込チラシを頻繁に扱う営業方法は私としてはあまりオススメ出来ません。

開業資金と運転資金を事業開始時に確保する事がまず第一ですが、これは出来るだけ少額にセーブしていく事が事業成功への第一歩である事は言うまでもありません。SNS利用マーケティングビジネスでは、店舗など設備資金が不要です。開業資金と運転資金の2つでは、規模の小さいビジネスだと投資金額が100万円以下に収まる事だってあります。これは本当にほんの20年前でしたら非常識な事です。つい10~15年ほど前にIT革命が起こりましたが、まさにその賜物です。

本当に以前であれば事業をスタートする事なんて世間では「もってのほかだ!」と言われていました。会社に内緒で「副業」としてアルバイト感覚でSNSビジネスをしている人達は、もう大勢いるのかもしれません。この手の手法で巨万の富を作る事は誰にでも不可能な事はありません!

この日本は世界に類を見ない「少子高齢化社会」です。たとえば高齢者の方々であれば、自分の足でお買い物に行く事が難しいはずです。そしてあなたが障害者や重病患者であれば、寝たきりになりますのでお買い物に行く事がこれまた困難になります。

だからこのSNS利用の通信販売ビジネスというのは、伸びしろがどこまでも大きいです。

最後に一言言っておきますが、あなたの努力なしでは「絵に描いた餅」になり易いです。失敗への引き金になると言っても過言ではありません!

無料プレゼントは下記をクリック受け取って下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0d2946d1407568/

このURLをクリックして資料を受け取って下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中